忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
2008.6.25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨今の厳しい経済状況の下、自社の決算書を良く見せたいがため、架空売上を計上してしまう会社があります。いわゆる粉飾です。粉飾を一度行うと、毎年連続して粉飾を行うはめになり、なかなか抜け出せなくなります。

例えば、1年目にマイナス1,000万円の利益となってしまったところをプラス500万円の利益とする為、1,500万円の架空売上を計上したとします。この場合、複式簿記では売上1,500万円を計上すると同時に、「お金を貰う権利」1,500万円も発生します。
2年目になり、その「お金を貰う権利」は架空のものなので、取り消す必要があります。そして、その取り消しには、2年目の売上1,500万円を減らさなければなりません。1年目のつけを2年目で負うことになります。
2年目で負いきれれば良いのですが、なかなかそうもゆかず、2年目も粉飾・・という悪循環に陥ってしまいます。

PR
≪  87  86  85  84  83  82  81  80  79  78  77  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  87  86  85  84  83  82  81  80  79  78  77  ≫
HOME
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[08/07 きみき]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]